床の間Style画像

床の間Styleは東京芸術大学日本画出身で現在は店舗・住宅デザインを行っている
デザイナーが立ち上げたインテリア制作工房。自らもデザインと制作を担当し、
企業や外部作家とのコラボレーションで店舗・住宅デザインを初め、襖(建具)
家具などのインテリア製品からホテル装飾提案、アート作品制作など
室内外空間を彩るさまざまな仕立て(演出)に関わる活動を行っている。

床の間Styleとは

襖fusuma
現代の間仕切り、そしてアートとしても新鮮な趣を放つ襖fusuma ーホテルや店舗のパーテーションやモダンラインのマンション、
住宅建具として取り入れることで室内を一新させる。

襖絵デザイン01
クローゼットがインテリアの主役になる時

襖fusuma オーダーデザインバリエーション
襖のデザインは無限大。住宅・店舗の内装やコンセプトに合わせて1枚からオーダー可能。デザインから制作、納品までを行う。
サイズや襖紙、引手なども含めさまざまな要望に応じている。

オーダーバリエーション
ディスプレイデザイン

Display 制作例
旅館ではホールから廊下、客室、食事処などさまざまな空間(シーン)で季節ごとの演出が必要となってくる。
そこで旅館のコンセプトや予算に合わせた年間の演出プランを提出し、ディスプレイはシーズンごとに入れ替えをする形をとっている。

ページ上部へ